あー、デジカメ欲しいなー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い癖

読まなきゃ!


ども。

こんばんわ。


さて、上の写真なんですが、これは買ったのにもかかわらず読んでいない本です。



俺には、古本屋で、興味のある本があると、

まだ読む本があるのについ買ってしまう悪い癖があります。

そして買ったということで、満足して買った本はなかなか読まないんですね。

新品で買う本は大抵読むんですがねぇ。

今日はそんな読んでいない本についてお話をば。

たいして面白くもないのでスルーしていただいてもかまいませぬ。
左前列からいきますと、まず、

端っこにちょっとだけ写ってる「風の谷のナウシカ」。

マンガではこれだけ読んでません。

人に話すと読めと言われますが、気が向かなくて。



えーと、続きましてー、劇団ひとりの「陰日向に咲く」。

なんで買ったの?って感じです。

読めば面白いんでしょうけど。

これもなかなか手が出ない。




お次は本田孝好さんの「FINE DAYS」。

これは途中まで読みました。

が、お口に合わなかったというか。

えーとですね、「ALONE TOGETHER」と「MISSING」を読んでいたんですよ。

「MISSING」は結構好きで、もう一冊の方がいまいちだったんですよ。

だもんで、もう一冊読んでみてこの人の作品が好きかどうか決めようと思って、

これを買ったわけです。

ちなみに「FINE DAYS」だけでなく「MOMENT」もあるけど読んでないです。





えーと、続きまして宮部みゆきさんの「今夜は眠れない」。

親から頂きました。

手が出ません。そのかわりに、現在、

「ブレイブ・ストーリー」を読んでおります。

やっと中巻を読み終わるところです。




つづきましてー、よしもとばなな先生の作品群(申し訳ないっす)

2年くらい前によしもと先生ブームが起こりまして(自分の中で)、

読みあさっておったわけです。

「キッチン」、「うたかた」、「白河夜船」、「哀しい予感」、

「とかげ」、「N・P」、「ハネムーン」と読んでいたわけですが、

急に疲れてしまって(汗)

一気に買っていたので、読んでいない本が結構出てしまったと。

愚かですね・・・。

ちなみに写ってるのは、「SLY」、「TUGUMI」、「不倫と南米」、

「デッドエンドの思い出」、「High and dry(はつ恋)」。





上の列にうつってー、吉田修一さんの「パークライフ」です。

友人が吉田さんの本が好きだったので、古本屋で見つけて、

ちょっと気になって買って、今に至る。






次は、横山秀夫さんの「半落ち」です。

親から頂きました。

父親はお気に召したようです。「読んだか?」と聞かれたので、

「お、面白かった」ととっさに嘘をついてしまいました。

これはいつか読まねばならんと思ってます。




続きましてガンダム作品がズラリ・・・。

「機動戦士Vガンダム」、「閃光のハサウェイ」、「ポケットの中の戦争」。

えーと、古本屋で一冊100円だったので、つい・・・。

「閃光のハサウェイ」は一冊20円という破格のお値段。

三冊で60円。

Vガンと0080は手を付けていません。

ハサウェイは上巻だけ読んだんですけどね・・・。

いや、ハサウェイ面白いよ。うん。面白いんだけどね。

頭の中で上手くMSが動いてくれなくて。想像力に乏しいわけで。





えーと続きまして、宮本輝さんの「私たちが好きだったこと」。

これは「青が散る」って本と一緒に買って、

「青が散る」がお口に合わなかったため、放置してます。

でも、「青が散る」は読破しましたよ、一応。





次はー、村上春樹さんの「ノルウェイの森」。

部屋のオブジェになってます。





えーと、村上龍さんの「sixty nine」です。

個人的に村上龍さんはキライじゃないんですよ。

だから買ったわけでね。

何故、読んでいないかと言われれば、何故でしょう?

と逆に聞きたいぐらい。

でも、この方の小説には当たり外れが結構ある気がします。

あくまで私的な意見ですよ。

怒らないでくださいね。





次!太宰治さんの「斜陽」。

夏目漱石さんの「こころ」と一緒に買って、こっちは放置。

「こころ」は良かったなぁ。





最後!市川拓司先生の「Separation」。

これは、よしもと先生と同じ現象ですかねぇ。

ちょっと、急に飽きが来たというか。




今回は、読んでいない本の紹介という訳のわかんない感じでしたが、

いかがでしたか(笑)?

本を買って読まないのは作家さんたちに失礼だと思うんですが、

どうにもこうにも。

とりあえず今読んでる「ブレイブ・ストーリー」を読んでしまおうと

思います。

んで、次はこの読んでない本の中から読もうと思うんですが、

おススメありますか?


しっかしこの本を片付けるのが面倒だ。。。





追伸

しまった!

前列に高村薫先生の「レディジョーカー」があるの忘れてました!

えーと「マークスの山」は結構好きです。

コメント

吉本ばななさんとか高村薫さんとか、まったく読んだことがありません。
私も好き嫌いが多くて、1P目でダメだ・・・と感じると読みません。
感覚で判断する女なので。
閃光のハサウェイを全巻読んでください。
最後!!最後、号泣です。
なんたって富野氏まで泣いたっていうんだから。
吉田修一好きですよ~。
俺も読んでない本がたまってるなぁ。
ノルウェイの森は読んでみたら?
最近のお気に入りは、いしいしんじの『トリツカレ男』。
150ページくらいだから一気に読めるよ。オススメ!!

どれがっつーか全部読んで欲しい。

不倫と南米は短編集。SLYは確か宗教臭い話だったな。はつこいは可愛い話。

TUGUMIは読むべき。てかなんで読んでないの?高校の国語の教科書に載るくらいの名作よ。


でも一番勧めるのはデッドエンドの思い出かな。これも短編集だよね確か。よしもとばなな短編集で一番よかったのはそれ。あたしは確か、高校の修学旅行中の寝台列車で読んだな笑
>くみさん
よしもとさんは高校の模試で「ムーン・ライトシャドウ」ってお話が問題で使われてたんですよ。
その話がとても面白くて、俺ははまっていったのです。この話がおススメです。

高村さんのは、俺が好きな漫画家の津田雅美さんがおススメしてたので読んだのです。
ちょっと読みづらいかなと思いましたが、面白かったです。

では、ハサウェイを読みきってみようと思います!!
>いちろーさん
あなたが吉田修一さんの「パレード」を読んでいたので、気になっていたのですよ。
ノルウェイねぇ。
重いんでしょ?あれ?
そういえばあなたいしいしんじさんの本も結構読んでたよねぇ。
書店で探してみます!!
>蜜バチさん
うん。
いやね、「デッドエンドの思い出」は読むつもりで買ったのよ。うん。
結果的に読んでないわけだけどね。

よしもとさんの本は、N・Pで大分やられたというか。
よしもとさんは結構『死』を取り扱うじゃないですか?
他の作家の皆さんもそうだとは思うんだけどね。
ちょっと『死』と向き合うのがしんどかったと言うかなんというか。

そろそろまた読んでみようかなー。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://midnaitewarriors.blog44.fc2.com/tb.php/419-4e1dffb3
<< PSP | TOP | これが面白そうじゃない? >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。