あー、デジカメ欲しいなー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内股強化?

いつも楽しく読ませていただいている柴田先生のとこの茶壺君のブログで、


なかなか楽しそうなことをやっていた。。。


内股強化座りというものらしい。


どうやらノートやら紙なんかを股に挟んで座るだけみたいだ。


簡単そうである。。。これなら勉強してても出来そうだ。


mid「ふむ。やってみるさ。これをこうして、こうだろ。


  なんだ楽ちんじゃないか。こんなんで鍛えれるのかなぁ?


  ま、いいか。えーと、サリチル酸が・・・」



5分後・・・


mid「・・・、む、これはなかなか。効いてきたんじゃないの?


  えーと、プロモーター配列が・・・」


10分後


ガクガクブルブル


mid「・・・ふぅ。・・・ふぅ。




べ、勉強してられるかぁぁ!!





ま、程ほどにと言うことで(笑)


しかし、これはなかなかに効きますよ。


いつも実験室に篭って運動しない俺にもちょうどいいものです。


皆さんもどうぞ。。。






>>追記


コメントの方で、内股の筋肉を鍛えるとどんな良いことがあるのか?


とありましたので、すこし補足しときます。


内股の筋肉を鍛えるとですね、スタイルがよく見えるようになるみたいです。


逆にこの筋肉が衰えてしまうと厄介なことになるようだ。


この内股の筋肉(多分、内転筋)の衰えがですね、O脚になってしまう原因らしいです。


それだけでなく、どうやら足が太くなる原因も、内転筋の衰えなのだとか。


内側の筋肉が使われなくなって、筋肉が細くなり、その隙間を埋めるように、


脂肪が蓄積するようです。んで、内転筋が弱ったことによって、


股関節が支えられなくなり、骨盤が開き気味になり、他の筋肉も緩み、


そこにも脂肪がつくとか。んで、足が太くなるんだって。


さらに悪いことに、内転筋は、


下半身のリンパ(←リンパは脂肪など体内の老廃物を回収して流す役割があるのよ)や血液の流れを


促すポンプの役割をしていて、内転筋が衰えるとリンパの流れが悪くなり、


老廃物が溜まりやすくなり、老廃物がたまって、ぶよぶよになるんだってー。


これがセルライトになるとか。


っと、どうやらこんなことがあるみたい。


間違ってたらごめんなさいねー。。。
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。