あー、デジカメ欲しいなー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットマン

どぉぉぉぉぉも。


midですね。お久しぶりですよね。


先日・・・


たなべ「っと、唐突すぎじゃね。こうもっと久しぶりなんだから前置きとかさ、つかみとかさ」

あー。前置きね。

めっきり秋らしくなりましたね。

さて、先日・・・


たなべ「・・・テキトー。もういいや、話続けて。」

もういいの?


先日、テレビとブルーレイレコーダーを買いまして。

せっかくだからと「バットマンビギンズ」と「ダークナイト」を購入しまして。

と言うのも、「ダークナイト」は画質、内容とも評判が良かったので一度見てみたかったのですよ。


「ダークナイト」見るには一応前作の「バットマンビギンズ」も見なきゃダメじゃね?ということで、二枚も買ったわけで。


早速見てみたんですよ。二枚とも。朝起きて、仮面ライダー見終わってから。


・・・二枚一気に見るんじゃなかった。


正直疲れた。


バットマンビギンズ。
最初の回想とか組織の話とかダルかったけど、わりとあっさり見れた。面白かった。
あとパッケージに『五つ星の面白さ』って謳い文句が書いてあるのが非常にダサい。


ダークナイト。
あれ?ヒロイン役の人変わってない?若い子からおばちゃ・・・げほ。
何か特殊なカメラ使ったカーチェイスのとこはすごい迫力。感動。

あと、長い。すごく長い。二時間半。

そして暗い。すごく暗い。
それでいて、救いがない。どうしようもなくバットマンに救いがない。

でも面白かったんだな。

次回作があるなら映画館で見ようかな。。。



そして、ついうっかり、ティム・バートン監督のバットマン二作品(ブルーレイ)もAmazonで予約してしまった。


まんまとバットマンに、はまってしまった・・・。
スポンサーサイト

不思議な映画を見た

NANO-MUGENの話はちょっとお休み。

さて、今さらですが、映画「姑獲鳥の夏」を見ました。

これは・・・。


何だか新しい。


内容はさておき。


映画なのに舞台を見てるような感覚。


照明の当たり方とかセットの広がりの無い感じとか。


不思議な映画を見た気分。

面白いかと言われると、それは微妙。

ヒゲ剃る?

サントラ


ども。midだす。

写真はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の美容師のサントラ。

ま、見てきたんですわ。

事前に情報を仕入れていかなかったから知らなかったんだけど、

これ、ミュージカルを映画にしたやつなんだね。


もう、みんなばしばし歌う歌う。

ジョニーデップ良い声。良いね。

ストーリーも全然知らなくて、ジョニーデップが美容師やるよ、くらいしか知らなかった。



行って見たら、すげー復讐劇(妻子を奪った判事を殺っちゃうよ♪)でびっくり。

R-15指定だし。

ヒゲ剃るかと思ったらズバッ!で血がじょじょびじょばー!みたいな。

その死体はパイに入れて売っちゃえ♪それ良い案!みたいな。

いやー、ハードだった。

金曜ロードショーとかじゃ流せねーよ(R-15だしね)。


でもね。面白かったよ。


血とかダメな人はよした方がいいけど、

面白かったから(midはね)、みなさまもどーじょ。












↓もちっとだけ続くのじゃ

続きを読む

実はヱヴァが見たい

ども。

三連続投稿で若干疲れ気味midです。

毎日小出しに出来ればいいんですけどねぇ。


んで、今日HEROの劇場版見たよ。


先日の夜。


俺はジャックバウアー♪ 指図は受けーないー♪(着信音)


mid「はい。midです。」

友人「(今から)飲む?」

mid「もう遅いですし、明日にしません?」

友人「じゃあ、明日どっかいこーぜー。行きたいとこある?」

mid「ヱヴァ見に行きたい。」

友人「・・・ん?」

mid「ヱヴァ見たい。」

友人「え?」



mid「ヱヴァ!!



友人「・・・」



mid「・・・HEROが見たいです。」


友人「オッケー。」



ってなやり取りのすえね、HEROを見たわけです。

なんとなく納得は出来なかったんだけどね。

ま、HEROはもともと見たかったし。



面白かったよ。

以上。

え?

前振りのほうが長いし、

ガンダムの感想のほうが長かったって?

ま、ね。

じゃ、ちょっとだけ書くよ。

ネタもバレるかもだから続きは、続きを読むで。
続きを読む

悲しみよこんにちは

ども。

しょんぼりmidです。

前回もしょんぼりしてました。

今回もしょんぼりです。

タイトルは別にめぞん一刻とは関係ありません。



今日は、「スパイダーマン3」を見に行きました。



満席で見れませんでした。



TSUTAYAで借りて予習したのに・・・。



仕方ないので、代わりにね、東京タワーを見ました。


もうね、大きな声じゃ言えないけどね




微妙なのよ!!




隣のお友達はこっくりこっくり居眠りこいてました。


なんかたんたんと話が進んでいってね、

アクション見る気で行ったのに、

そんなん見せられれば、誰だって寝ますよ。。。


わかったことは、オダギリジョーにピンクの服が似合うってこと。


なんで、上下ピンクでもあんなにかっこよいのでしょう。


映画の帰りに、自分もピンクの服を探しに行ったのは別の話。


妹に上下ピンクはやめろっていわれたのもまた別の話。。。


上だけなら可だそうです。

ハーイ、midよ。そ、そんな声まで変わって。

ども。

散財midです。

か、買ってもうたー。

たまたまポイントカードのポイントが溜まってて、

たまたまお財布にお金が入ってて、次に気づいたときには、

もう買ってた・・・。

あ、これ買った。

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション ただ、君を愛してる スタンダード・エディション
玉木宏 (2007/03/16)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る



だ、だって、あのキスシーンがもっかい見たかったんだ。

あ、映画の感想はこっちね。



んで、何故かね、その中にね、ラ・パルレってエステのね、

無料券が入っていたのですよ。

どうやら、そのラ・パルレのイメージキャラが玉木宏さんらしくね、

その関係で無料券が入っていたみたい。

あ、あの







俺、行ってみてもいいかな?









エステに・・・。

そ、その、お肌が疲れているって言うかぁ。

あれ?こんなとこに皺あったっけ?とか、

2年前の写真を見て「すげー若いね」とか言われたりとか、

折角、無料だしとか。

ってことで多分行くよ。

5月とかに。

行ったら記事書くよ、俺。

乞うご期待?

「ただ、君を愛してる」を見た

あ、ども。


サイボーグmidです。


・・・嘘です。



さて、今日は映画を見てきました。


ここのところ、何回も検索ワードで引っかかってて、


なんとなく申し訳ない気がしたので、


実際に見てきて感想を書こうかなと思い、


以前お話した「ただ、君を愛してる」を見てきました。


感想


良い映画だと思うが、ビデオで見ればいいんじゃないって感じでした。


詳しい感想はネタばれも含むかもしれないので、


続きを読むでお願いします。
続きを読む

よろしくねっ!!

ども。


友人が地元から遊びに来ていました。


わざわざ来てくれるなんて嬉しい限りです。


その友人とTRICK劇場版2を見てきました。今更かな?


いまいちだった等の評判を聞いていたので、


ビデオでいいかなぁとか思ってましたけど、


折角友人もきてるしなぁと思い、行ってきました。


感想ですけど、悪くなかったですよ。十分面白かったっす。


え?これいいの?ってギャグもありましたけどね(笑)


悪魔の実の能力者とか(ワンピースのね)


ただ、残念なのは矢部刑事(生瀬勝久さん)があんまりストーリーに関わってこなかったのが残念。


一応これでシリーズ完結(?)って言ってるんだから、もうちょっとねぇってのが不満ですかね。


ま、「完かも」ってとこに期待して、続編を期待しときますかね。。。




あ、あと予告で「ラフ」を見たけど、やっぱり厳しいよ。


大和君をもこみちがやるのは無理だって。


イメージが違いすぎます。


ラフは好きなマンガだったのにー。。。

ただ、君を愛してる

「ただ、君を愛してる」の感想はこちら



あ、ども、見たい映画だけがたまっていくmidです。


なかなか映画館には足が伸びません。


それはさておき、この映画が見たいです。


ただ、君を愛してる


別に、宮崎あおいが好きだから見たいとか、そういう訳ではないんです。


これは、原作が好きなんです。


原作は、「恋愛寫真-もうひとつの物語-」ってやつです。


あ、作者は「いま、会いにゆきます」などで有名な市川拓司さん。


この小説好きなんですよねー。


あ、タイトルで-もうひとつの物語-ってなってますけど、


何がもうひとつなのかと言うと、「恋愛寫真」っていう映画があって、


それのオマージュ作品らしいです。


映画の方は、広末さんが出ているので見たんですが、


微妙でした。堤幸彦監督が手がけていたので期待したんですがねぇ。。。


話を戻しますと、この「恋愛寫真-もうひとつの物語-」は、


登場人物こそ同じですが、「恋愛寫真」(映画の方)とは


話が結構違ってて、かなり切ない感じの話でした。


んで、これの映画化となれば気にならないわけないですよ。





でも、面白いですよね。


映画→本→映画だなんて。


10月28日公開とかだっけか。


見るとしたら一人で行こう。恥ずかしくて人とはいけないな。。。




とりあえずこんな感じですかね。


あ、これも見たい。


好きだ、



ただ、それだけ。。。



↓『ただ、君を愛してる』の原作ー




↓映画『恋愛寫真』

「星になった少年」見た

今更な感は否めないが、「星になった少年」を見た。


もしかしたらぼろぼろ泣くんじゃないかと身構えて見たが、


そんなに泣くほどのものでもなかった。


そういう意味では拍子抜けした。。。


でも、面白くなかったというわけではないよ。ほんと、全然。


タイで、象の群れが森に帰ってる時のシーンとかすごいと思った。すごい迫力?


象すごいね。


すごいね象。


とりあえず俺も生まれ変わったら象になるかなぁ。。。
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。