あー、デジカメ欲しいなー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでるざます

どもども。miです。

今、東川篤哉先生の「謎解きはディナーのあとで」を読んでる。

いろんなとこで取り上げられてて、今年の本屋大賞にノミネートされてて、

その上、表紙を中村佑介さんが描いてたら気にもなるってもんです。

中村さんはアジカンとかのジャケを描いてたりする絵師さんです。

で、今読んでる途中だったりするんですけど、中々面白い。

主な登場人物は3人。

①宝生麗子
国立署の女刑事。実はお嬢様だけど、そのことを知ってるのはごくわずか。

②風祭警部
国立署の刑事。金持ちのボンボン。そしてバカ。

③影山
宝生家の執事兼運転手。腹黒そう。


んで、話の構成としては、麗子と風祭警部が現場で動く事件編と、

麗子から事件の話を聞いた影山が事件を解く解決編に分けられる、と思う。

読んだところまでだから自信ないんだけどね。

こういう風に分かりやすく2部になってるから読みやすい。

んで、解決パートは麗子と影山の掛け合いで進むのも面白いとこだと思う。

ドラマとかアニメにもしやすいだろうな。

アニメ化するんだったら執事の影山は子安さんで、
ドラマなら谷原章介さんかな。
どっちも笑顔で自分とこのお嬢様をアホ呼ばわりしたりできそうだから。

麗子はドラマなら、吉高由里子さんとか?お嬢様の役とかもできそうだし、
なんといっても人をバカにした感じが似合いそう。

風祭警部は、オダギリジョーとか?バカな刑事役だからという理由。

興味あるかたはどうぞ。。。
スポンサーサイト

シアター!2を読んだ

どうも。midです。

シアター!2が発売しましたよ!先日。

シアター!は有川浩先生の作品で、

先日、舞台にもなった人気作です!たぶん。

以前、ブログでも書いたんですけどね。覚えてる人いますかね。。。

以前の記事はこつら


今回のお話は、前作であまり動かなかった劇団員が中心。

短編集と言ってもいいくらい。

前作では縦横無尽に駆け回った司さんも今回は少し引いた感じ。

んー、前回は学級委員長みたいな感じで全員をまとめてったのに、

今回はクラス担任みたいな感じだった。

ん?何か困ったことあったの?って手を差し伸べるような。

前作のようにぐわーっと引っ張られて読むような感じではなかったけど、

劇団員たちの人間関係、恋愛模様が見れて面白かった。

次の巻でラストらしいので、次巻も期待しながら待つことにします。

興味のある人は是非読むよろし。

守銭奴けっこう!金は正義だ!




有川浩先生の「シアター!」を読んだ。

面白かった。超。面白かった。

テンポ良く、さらっと読めた。

ストーリーは、


春川巧が主催する劇団シアーターフラッグは、

抱えた負債300万円によって解散の危機にあった。

困った巧みは兄・司に泣きつき、お金を貸してもらった。

しかし、司はお金を貸す代わりに、

「二年で劇団の収益から300万を返せ。

 出来ないのであれば、劇団を潰せ」という条件を出した。

貧乏劇団は借金を返せるのか?



みたいな感じだと思います。

個人的に司が好きです。
タイトルは司のセリフだったりします。
俺様だけど優しいって感じの性格がたまりません。
あと名前が好き(笑)


おススメです。
そして続編希望!!

悪い癖

読まなきゃ!


ども。

こんばんわ。


さて、上の写真なんですが、これは買ったのにもかかわらず読んでいない本です。



俺には、古本屋で、興味のある本があると、

まだ読む本があるのについ買ってしまう悪い癖があります。

そして買ったということで、満足して買った本はなかなか読まないんですね。

新品で買う本は大抵読むんですがねぇ。

今日はそんな読んでいない本についてお話をば。

たいして面白くもないのでスルーしていただいてもかまいませぬ。
続きを読む

中身は大体同じ

あ、ども。


先週末はプールで泳いだmidです。


人に見せられるような体ではありません。。。


明日あたりに腹筋が割れてたらな・・・。


さて、そんなことはさておき、


今日は、本の話でも。


俺は、乙一さんが好きなんですが、


どうやら、「ZOO」が文庫本になってるみたいです。


「ZOO」はハードカバーで持ってるのでいいやーとか思ってたんですが、


どうやら、文庫本未収録の「むかし夕日の公園で」ってのが


特別に収録されているみたいです。


それを読むためだけに、買うかどうか迷ってます。


とりあえず俺は保留です。


うまい売り方です。。。


あ、読んだことない人は是非どうぞ。


気持ちの悪い話もありますので注意!


↓映画化された話を集めて収録



↓残りの話を収録



↓映画にもなってたりします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。